企業による保育施設設置支援事業<第2回>保育施設設置企業見学会を株式会社ビックカメラ/Bic Kids保育園にて開催いたしました。

都心のターミナル駅・池袋からほど近いビックカメラグループ保育園<BicKids>は、今年5月の開園式典の様子がメディアにも取り上げられた企業主導型保育施設です。
設置者の(株)ビックカメラ ご担当者から概要や設置背景、保育理念や開園までの流れなどを、運営会社の(株)日本福祉総合研究所 ご担当者から園運営などに関する説明をいただいた後、実際に保育施設の見学を行いました。
参加者は、企業主導型保育施設の開設に向け準備中の企業と、現在はまだ設置検討中の企業がほぼ半数で、質疑応答では積極的な質問が挙がり、設置者・運営者の両立場から丁寧に回答いただきました。
今回はご厚意により、見学会のために詳細な資料をご提供いただき、保育所を日本の大きな問題として捉えた会社の取組みや、具体的に苦労した点など貴重なアドバイスに参加者は熱心に聞き入っていました。
ご協力いただきましたビックカメラの皆様・日本福祉総合研究所の皆様に感謝申し上げます。

開催日時 平成29年9月14日(木)
14:00~15:30
開催場所 株式会社ビックカメラ/BicKids保育園
内容

ビックカメラグループ保育園「Bic Kids」について

株式会社ビックカメラ 人事部 担当部長 兼 ダイバーシティ推進室長 執行役員 根本奈智香氏

  1. 会社概要
  2. 背景
  3. 保育園概要
  4. 運営会社紹介
  5. 保育理念
  6. ロゴコンセプト
  7. 開園までの流れ
  8. 確認項目
  9. 開園以降

保育施設設置企業と保育委託事業者との関わりについて

株式会社日本福祉総合研究所 開発部部長 兼 広報部部長 諸我忠明 氏

質疑応答

保育施設見学

参加者の声(当日アンケートより)

「初めて保育園の中を見学させていただきました。施設を見学する機会はあまりないので大変参考になりました」
「とてもわかりやすい説明でした。実際に園の広さを見ることで、レイアウトなどイメージしやすくなりました」
「それぞれのフェーズでの何が問題となったか、特に "(準備段階で)予想外に起こったこと"は参考になりました」
「設置スケジュールや開園までの流れを詳細に教えていただけたので、より具体的なイメージをつかむことができました。社に持ち帰り、開園に向けてプレゼンするのに説得力のあるものができそうです」