3月22日(木)TKP渋谷カンファレンスセンター ホール4Aにて「安定した保育運営のために~企業主導型保育施設における安全への取組と運営費各種加算に関する考え方~」セミナーを開催いたしました。

3月22日(木)TKP渋谷カンファレンスセンター ホール4Aにて「安定した保育運営のために~企業主導型保育施設における安全への取組と運営費各種加算に関する考え方~」セミナーを開催いたしました。非常に多くのお申込みがあり、当日も100名を超える方にご参加いただきました。
第1部では株式会社保育安全のかたち 代表取締役 遠藤 登 氏より保育施設を運営していく上で欠かせない安全管理について、企業主導型保育事業要綱や保育所保育指針、事故防止及び発生時のガイドラインなど遵守すべきこととその理由について事例を交えながらご講演いただきました。
第2部では企業主導型保育事業助成金審査・指導監査機関であります、公益財団法人児童育成協会 両立支援事業部 部長 捧 智宏氏より2月に開示された運営費申請の処遇改善加算の考え方についてご説明いただくと共に、他運営費加算の項目と考え方についてご説明いただきました。
年度末の非常にお忙しい時期ではありましたが、参加いただきました皆様、ありがとうございました。
※ 公益財団法人児童育成協会のご提供により、配布資料の内容を一部更新したものを下記にアップしています。

開催日時 平成30年3月22日(木)
14:00~16:00
開催場所 TKP渋谷カンファレンスセンター ホール4A
内容

企業主導型保育施設における安全への取組

株式会社保育安全のかたち 代表取締役 遠藤 登 氏

運営費各種加算に関する考え方

公益財団法人児童育成協会 両立支援事業部部長 捧 智宏 氏

<配布資料>企業主導型保育事業の加算について

<配布資料>企業主導型保育事業処遇改善等加算の留意事項

<配布資料>平成29年度運営費年度報告及び完了報告について/平成29年処遇改善等加算実績報告について

<配布資料>平成29年度実施要綱(抜粋)