企業による保育施設設置支援事業【第4回】保育施設設置見学会を三松堂ホールディングス株式会社/KIDS LAND石神井台にて開催いたしました。

自然溢れる石神井公園にもほど近い、練馬区の住宅街に位置し、新設のクリニックモール内にある<KIDS LAND石神井台>は、9月に開園した62名定員の企業主導型保育施設としては大きな規模の施設です。
設置者の三松堂ホールディングス株式会社を含む三松堂グループは、明治35年創業、100年以上の歴史ある総合印刷会社。板橋区と埼玉県にも工場を持ち、自社グループ社員への福利厚生・雇用の強化だけでなく、社会貢献・地域貢献の一環として、KIDS LAND石神井台をはじめ、複数の企業主導型保育施設の開設を予定しています。
三松堂ホールディングス株式会社 代表取締役社長である矢部真太郎様より、事業概要や設置背景などを、運営会社の全国子ども保育促進機構株式会社ご担当者から設置までの流れや施設・運営に関する説明をいただいた後、実際に保育施設の見学を行いました。

参加者は、採光のよい保育室や設備の整った調理室、夏にはプールが置けるベランダデッキ、大型施設ならではの広々とした空間や、運営で必要となる備品などを見ながら、熱心に説明を聞いていました。
現状での在籍児童数はそう多くはありませんが、来年度には、クリニックモールと連携し病児保育の開始も予定しているとのこと。今後の運営が期待される保育施設でした。

ご協力いただきました三松堂ホールディングス株式会社・全国子ども保育促進機構株式会社の皆様に感謝申し上げます。

開催日時 平成29年12月12日(火)
15:00~16:30
開催場所 KIDS LAND石神井台
内容

事業説明・設置経緯について

三松堂ホールディングス株式会社 代表取締役社長 矢部真太郎 氏

設置までの流れ・運営について

全国子ども保育促進機構株式会社 顧問 川崎大資 氏・事業本部 佐藤佑紀 氏

質疑応答

保育施設見学

参加者の声(当日アンケートより)

「体験談を聞ける機会は少ないので、実際の流れがわかり参考になりました。」

「デザインのかわいい設備が参考になりました。」

「備品など必要なものが実際に見られたのでよかった。」