企業による保育施設設置支援事業、【第3回】保育施設設置見学会を株式会社パートナーエージェント設置・めばえ保育ルーム亀戸で開催いたしました。

株式会社パートナーエージェントが保育施設を設置しようと思ったきっかけから、開園までのスケジュール、施設設置のご苦労、今後の展望などについて、開園済みの保育施設2園とこれから開園予定の4園すべての開園準備・運営に携わっている長岡様より丁寧にご説明をいただいた後、実際の保育施設を見学しました。
 めばえ保育ルームは施設ごとにコンセプトがあり、亀戸では"運動会"をコンセプトとして掲げています。自動ドアが開き施設内に入ると運動場のトラックをイメージした内装に目を奪われます。ボルダリング壁、黒板の壁、デザイン鏡、斜面など、手に触れたり、体験してしまいたくなるほど魅力的な保育施設でした。
 見学後の質疑応答では、参加者の質問が多岐にわたりましたが、長岡様が1問1問わかりやすくご回答くださいました。
ご協力いただきました株式会社パートナーエージェントの皆様に感謝いたします。

開催日時 平成29年10月6日(金)
15:00~16:45
開催場所 株式会社パートナーエージェント設置・めばえ保育ルーム亀戸
内容

めばえ保育ルーム設立までの経緯

株式会社パートナーエージェント QOL事業本部 保育統括部 長岡 まり氏

  1. 会社概要
  2. 保育施設開設に向けた動き
  3. めばえ保育ルームに込めた想い
  4. これからの企業主導型保育の目指すもの

質疑応答

保育施設見学

参加者の声(アンケート結果から)

「異業種から新規参入する時の課題が参考になりました」
「実際の設備を見れたのでとても参考になりました」
「登降園システムのIT化、残業なしで保育士が働けるのは素晴らしいと思います」
「限られた空間を見通しよく利用しているので、子どもたちの動きが見えることがリスクマネジメントにつながっていると感じました」
「とても細かく説明いただき大変勉強になりました」